Nikon 1(ニコン) J3 画質追求ミラーレス

J3

( Nikon 公式ホームページ )

ニコンのミラーレス一眼レフは、
レンズ交換式アドバンストカメラと呼ばれます。

ブランド名は「 Nikon 1 」。

はじめはファインダー搭載の「V」と非搭載の「J」だけでしたが、
途中「J3」が出るときに「S1」が発売され、
エントリー・ミドル・フラグシップと差別化が図られました。

今回とり上げたいのは、2013年7月発売の「J3」です。
2014年の4月に発売された「J4」の前機種になり性能的にはまだ使えるカメラ。

J2」では物足りないが「V」を持つのも…という方に向いています。

まずはスペック。
・有効画素数は「V2」と同じく、約1425万画素。
 (CXフォーマットCMOSイメージセンサー)
 ローパスフィルターレス
・ISO感度はISO160~6400。
・カラーはなんと5種類から選択可能。カメラ女子も嬉しい。
・アドバンストハイブリッドAFシステム
 オートフォーカスは、位相差AFとコントラストAFを併せ持つ。

中身はほぼ「V2」を基盤に作られていますので、画質は文句なしです。
センサーはミラーレスの中では大き目の1型。約1425万画素ですが問題なし。

画質は良いのに世界最小とうたえるくらい(2013年1月時点)
小さいのも利点の一つです。
ボディはCanon S110などコンデジとほぼ変わらない大きさ。
ボディだけだと約200g。

最近ミラーレスのメリットを無視して、
なんだかボディが大きくなってきた傾向があったような気がするので、
ここまで小さくしてくれると個人的にとっても嬉しいです。

同時発売のNikon1エントリー機「S1」との外側の違いは、
上部のモードダイヤル。
J2」では側面にあったダイヤルが上部に移動しています。
これも改良ポイントの一つ。

側面ボタンはキレイに整理され、上部のダイヤルは触りやすい。
これだけでもNikon1から遠のいていたニコンユーザーが、
戻ってくる気がします。

画質に申し分ない「Nikon1」のミドルモデルでした。

Nikon 1 J3をヤフオクで探す

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする