SIGMA(シグマ)DP3 Merrillメリル ポートレートを撮るなら

DP3

( SIGMA 公式ホームページ )


今回はこの一つ前の記事で述べた、
SIGMA DPシリーズの望遠域「DP3 Merrill」についてです。

内容はほとんど変わっていませんので、
特に語ることもないのですが、せっかくなので触れさせていただきます。

おさらいをしておきましょう。

DPシリーズの違いは単焦点レンズにあります。
 DP1 Merrill 広角 19mm(35mm判換算28mm相当)
 DP2 Merrill 標準 30mm(35mm判換算45mm相当)
 DP3 Merrill 望遠 50mm(35mm判換算75mm相当)

私はポートレートやペット撮影が多く、
表情をとらえたいのでこの中では50mmが一番好きです。

イメージセンサーはFoveon X3ダイレクトイメージセンサー。
シグマ一押しのローパスフィルターレス構造のイメージセンサーです。
ローパスレスのためモアレや高い解像度が可能になっています。

有効画素数は約4,600万画素(4,800×3,200×3)。
コンパクトデジタルカメラにもかかわらず、大判プリントもなんのその!
カメラ屋に向いているコンデジといっても過言ではありません。

デメリットとしてはバッテリーの消費が激しいこと激しいこと。
サブカメラとして持ち歩くのにはいいかもしれませんが、
これ一台となると予備バッテリーが必要になります。

また、DP3 Merrillのみについている機能があります。
RAWおよびRAW+JPEG記録モードでもモノクロモードが可能なこと、
顔認識に対応していることです。

このカメラはモノクロを非常に魅力的撮ることができますので、
RAW対応になったのは喜ばしいところです。

DP1 MerrillDP2 Merrillでも
フォームウェアのアップデートによって使用できるようですので、
DP1 MerrillDP2 Merrillをおもちな方はアップデートを忘れずに。

SIGMA DP3 Merrillの中古をヤフオクで探す

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする