Panasonic(パナソニック)ルミックスLUMIX DMC-GH3

GH3

( Panasonic 公式ホームページ )

今日は昨日に引き続き、Panasonic LUMIX Gシリーズ
フラッグシップモデル LUMIX DMC-GH3 のレビューになります。

このカメラ、とりあえず最初の印象は「でかい」です。

ボディのみで500グラム、レンズによっては軽く1キロです。
この重さ、Canon EOS Kiss X6i とほぼ変わりません。

ミラーレス一眼のメリットの一つ「小型・軽量」は、
残念ながら、このカメラには全くありません。

一体 Panasonic は、ミラーレス一眼で何を目指そうとしているのか…。

では、DMC-GH3 のソフト面いってみましょう!

まずイメージセンサー。
GH2 と同じくLive MOSセンサーを使用していますが、
GH2 のマルチアスペクト比のメリットは無くなり、画角は狭くなります。

GH3 の新しくなったポイント。

ファインダーは、174万ドット EVF に進化し、
問題なく実用できるレベルになりました。

新設計のローパスフィルターも搭載され、
効果的にモアレや偽色が軽減することができるように。

他には、
HDR合成、電子シャッター機能、ダイナミックレンジ・S/N性能の改善など。

ソフト面を見ますと、ミラーレスのなかでは抜群です。
かなりの本格派なカメラ仕様で、オタクのかたも満足できそうです。

GH2 は動画に強かったですが、GH3 もしっかり引き継いでいます。
動画撮影・写真撮影ともに強い一台が仕上がったといえます。

発売当初は、ボディが10万超えていました。
そうなると少し悩みますが、今では中古でも買えますので、
動画と写真の両方をキレイに撮りたい方におすすめです。

Panasonic LUMIX DMC-GH3の中古をヤフオクで探す

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする