Canon(キヤノン)パワーショットPowerShot G1 X

G1X

( Canon 公式ホームページ )


Canon コンパクトデジタルカメラのプレミアムシリーズは、
Powershot S シリーズと G シリーズがあります。

Powershot G シリーズの中にも、フラッグシップとハイエンドがあります。

今日紹介するのは、Powershot G16(現行モデル)の上位機種、
フラッグシップモデルである「PowerShot G1 X」(以下G1X)です。

キヤノンコンパクトデジタルカメラ史上、最高画質とうたわれるこのカメラ。
確かに最強の画質を持っています。

ポイント紹介。( Canon 公式サイトを参考にしています。)

  1. 1.5型センサー
  2. EOS7Dで使われるCMOSセンサーを、アスペクト比 4:3にしたのが、
    この G1X の大型センサーになるんです。
    表面積は従来のコンパクトデジタルカメラの約6.3倍に!

  3. 解像感・ダイナミックレンジ
  4. 1.5型センサーになったため、1画素あたりの受光面積は約4.5倍も拡大。
    そのため情報量が多く、ディテールの表現力がすばらしい!
    白とび・黒つぶれも極限まで抑えることができます。

  5. 感度
  6. 7Dを持つ方が気になるのが、高感度時のノイズですが、
    この G1X のノイズ処理は本当にすばらしいです。
    映像エンジンはDIGIC 5を搭載しています。

  7. ボケ感
  8. コンパクトデジタルカメラとは思えないボケ感です。
    サンプル写真をどうぞ。
    G1X2

    ( Canon 公式ホームページ )

逆にデメリットとしては、
・AFが遅い
・マクロでは近寄れない
・バルブ撮影不可
・ファインダーには期待しないほうが良い

発売時に比べますと、大体2万円ほど価格が下がっています。
買うなら今でしょ!

Canon PowerShot G1 Xの中古をヤフオクで探す

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする