SONY(ソニー)サイバーショットCybershot DSC-RX1

DSC-RX1

( SONY 公式ホームページ )


初めてこのカメラ、「SONY Cybershot DSC-RX1」の
スペックを確認した際に目を疑いました。

35mmフ…フルサイズ?!

しかもコンパクトデジタルカメラでです。

どれほどすごいのか、簡単にご説明いたします。

まず35mmフルサイズというのは、
画像センサーの大きさのことです。

以前にも語らせていただいたことがあったかと思いますが、
この画像センサーの大きさは、
カメラにとって大切なポイントなんです。

絵を描く際の、キャンバスぐらい大切です。

キャンバスが大きければ、
細かくかつ大胆に描くことができます。

それと同じく、デジタルカメラの画像センサーも、
大きければそれだけ描写力が広がります。

「じゃあ、みんな大きくすれば?」
と思われるかもしれませんが、
大きくすることにより、まずコストが跳ね上がります。
そして、カメラの大きさ自体も大きくなります。

コンパクトデジタルカメラには、
向かないというのが一般的な考え方です。

一眼レフですら、
一部の高級機種を除きAPS-Cサイズになります。

それなのに「DSC-RX1」は、
なんと「453g」というカメラの容量に、
35mmフルサイズを搭載したのです。

35mmフルサイズ

( SONY 公式ホームページ )


それに伴い、

・高感度撮影でも低ノイズ。
 ISO感度 100~25600まで可能。

・コンパクトなのに”ぼけ”が綺麗
boke sample

( SONY 公式ホームページ )

  

・マクロ切り替えレンズ
 最短撮影距離(撮像面から)20cm、
 最大撮影倍率0.26倍という優れたマクロ撮影機能を搭載。

というメリットがあります。

いやいや、すばらしいです。

名機として後代に残ること間違いありません。

しかし、問題点としてはバッテリーの持ちです。

一日目はなんとか持つが、二日目は心配。
といったレビューがちらほら見られます。

バッテリーは予備を同時購入、
と考えておくほうがいいかもしれません。

SONY Cyber-shot DSC-RX1の中古をヤフオクで探す

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする