Canon(キヤノン)パワーショットPowershot G15

PowershotG15

( Canon 公式ホームページ )


powershot Gシリーズの最後は、
G15の紹介です。

Powershot G15 は、
ハードが大きく変わりました。

  • 撮影素子
  • CCD から CMOSセンサー

    それに伴い画素数も変更されました。

    今までは1000万画素でしたが、
    今回からは、1210万画素に。

    最高感度もかなりあがって、
    ISO12800まで!

  • 画像処理プロフェッサ
  • DIGIC 4からDIGIC 5

    そのためか、販売当時ファンのかたのなかで、
    AF(オートフォーカス)が、
    早くなっていると騒ぎになりました。

    使ってみますと、本当に速くなっていて驚きです。
    他の操作速度も上がっています。

  • レンズF値
  • レンズのズームは、28-140mm(35mm相当)ですので、
    今までと変わりないのですが、
    開放F値が変わっています。

    F2.8-4.5 が F1.8-2.8 に。

    F1.8 まで開けられると、
    その分かなり明るくなりますので、
    感謝感謝の変更です。

    フォーカス速度が、
    上がった原因がここにもあるのでは。

  • 操作性
  • G12では左側にあった露出補正ダイヤルが、
    右側に移っています。

    正面からパッと見だと、
    どこにあるか分からないかもしれません。

    上からそっとのぞいてみてください。

    powershotG15

    そうなんです。
    モードダイヤルの下に、二段重ねで配置されました。

    これおもしろいですね。
    右ひとさし指で簡単にいじれるようになりました。

    右利きのかたには好評です。

    前回から納得のいくチェンジがあったPowershot G15、
    これはおすすめです!

    Canon PowerShot G15の中古をヤフオクで探す

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする