RICOH(リコー)GX200 白黒撮影に

GX200

( Ricoh 公式ホームページ )


カメラを好きな方が一度ははまるのが、
白黒撮影。

私ももちろんはまりました。

たった二色で、簡単そうに見えるんですが
この白黒撮影は奥が深いんです!

フィルムよりデジカメのほうが、
なかなか味が出にくいのは事実です。

では白黒をデジカメで撮影するなら、
どのカメラが良いのでしょうか?

リコーのカメラです。
断言できます。

リコーのデジカメは、
白黒撮影が好きな方には最適です。

特にGX200は、
白黒撮影のためのカメラといっても、
差し支えがないのでは・・・。

理由としては、
ISO感度をあげて使うとノイズが出やすく、
カラー撮影には向いていないためです。

しかしそのノイズが白黒には丁度いい!

このカメラには、白黒(TE:Toning Effect)設定が、
搭載されています。

ノイズの荒々しさや、コントラストの強さ、
まさに白黒むけのカメラです。

何枚か写真を拝見しましたが、
かなりエネルギーのある白黒が撮影できます。


またこのカメラの長所は、
デジタル水準器がついているところです。

モニター表示や音で水平かどうかを教えてくれます。

建物や、集合写真を撮るときに、
とても助かる機能です。


あと個人的に好きなところは、
自動開閉キャップ。

これはかかせません。

すごいかっこいいです。

私の知り合いは、
むりやり他のメーカーのカメラにつけていました。

GX200を買うなら、これはぜひ買うべき。

写真も貼っます。

自動開閉式キャップ

( Ricoh 公式ホームページ )

かっ、かっこいい・・・。
ね、欲しくなりましたよね?
キャップ。

RICHO GX200の中古をヤフオクで探す

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする