Panasonic(パナソニック)ルミックスLUMIX DMC-GF3

DMC-GF3

今回はPanasonic LUMIX DMC-GF3
についてです。


前回お話した GF2 の特徴は、
マイクロフォーサーズによって、
軽いこと・小さいことでした。

この GF3 の特徴は、簡単に言いますと、
もっと軽いことです。

なんと47グラムも軽くなっています!
なんと300グラムをきります。
バッテリーとメモリーカードを含んでこの重さはすごいです。

逆にデメリットとしては、
小さすぎることでしょうか。
指が大きいかたはボタンが小さすぎて使いにくいです。


さらにGF3では、
iA+(インテリジェントオートプラス)システムが、
新しく追加されました。

これを私は頭の良いオートと呼んでいます。

今までのオートは、ただカメラが自動で明るくしたり、
ちょっと色合いを変えたりするだけでした。

iA+ はカメラが勝手に、
今はどんなシーンなのか選ぶことができ、
シーンに合わせて自動調整します。

そして+で、
「明るさ」「色合い」「ボケ味」を、
自分で決めて一手間を加えることが出来るようになりました。


また、GF2 にはあったアクセサリーシューが無くなりました。
一眼レフが初めてのかたは、あまり使わなかったようです。


動画を使う方は、要注意です。
音声がステレオからモノラルになっています。

ですが GF3 での動画を聞いてみましたが、
あまり気にはならなかったですよ。


以上、

・小型、軽量化
・iA+ の搭載
・アクセサリーシューの削減
・動画の音声がステレオからモノラルに

などが GF2 からの違いになってきます。


うーん、なんだかすっきりしました。

GF2では、いまいちあやふやだったラインが、
はっきりとしました。

GFシリーズ は簡単・軽い がメインの、
一眼レフエントリー機です。

自分の目的によって、
よりいっそうカメラが選びやすくなったと思います。

Panasonic LUMIX DMC-GF3の中古をヤフオクで探す

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする