RICOH(リコー)GR21 隠れた名作フィルム

ricoh gr21

さて GR1vについて話したからには、
GR21についても語らなければ!

そうですよね、皆様!
はい。
語らせていただきましょう。


GR21はGR1vの半年前に発売されたカメラ。
GR1vに人気を奪われてしまった、
ちょっとかわいそうなカメラです。

でも GR1vが出る半年間、すごい人気でした。
性能は良いカメラです!
・・・不運なだけで。

まず、GR1vとの最大の違いはレンズ。

GR1シリーズは、
GRレンズ28mm F2.8 4群7枚構成
という名作レンズを使っておりますが・・・。

GR21は、
GRレンズ21mm F3.56群9枚構成
というレンズを使っております。

GR21は GR1シリーズの、
スピンオフレンズにあたります。

21mm!
すごい広角ですよね。

世界ではじめて、
コンパクトカメラに21ミリが搭載されました。

今でも21ミリは探すのが難しいです。

当たり前ですが、この21ミリレンズのために、
GR1v より外見がちょっとゴツいです。

しかもレンズが大きく、しっかりカメラにおさまらないため、
キャップをつけなくてはいけない という、
ちょっとお間抜け可愛いカメラです。


さて、お気づきだと思いますが、
GR1v と GR21 は単焦点カメラです。

簡単にいえば、ズームが無いカメラです。

主体以外がボケやすい、レンズが明るいなどの
メリットがあります。

ズームを合わせるのではなく、
自分が動いて位置を合わせる必要があります。

めんどう?
それが楽しいんです!

アクティブにポイントを探す楽しさが、
単焦点レンズにはあります。

トイカメラが好きな方は、
はまりやすいかもしれません。

RICHO GR21の中古をヤフオクで探す
RICOH GR21の中古を楽天で探す

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする