RICOH(リコー)GR1v 名作中の名作レンズ

RICOH GR1v

(wikimedia commons)


―フィルムカメラは好きですか?

デジカメが普及し、携帯カメラが進歩し、
カメラが以前よりも身近になった方は多いはずです。

ただ、やっぱりフィルムカメラは難しい。
そんなイメージがあるのはないでしょうか。

それに現像代もかかるし、
デジカメより綺麗じゃないし、
などなど・・・。

でも、でも・・・
フィルムカメラって、おもしろいんですよ!

と、声を大にして言いたい。

現像に出して、仕上がるまでの時間。
それすらも楽しいんです!

しかも今のデジカメの多くが、
フィルムカメラをモデルとして作られているんです。

ricoh-rg1v

(wikimedia commons)


特に、今回紹介するのはRICOH GR1v。

カメラファンの中では、ちょっと有名なこちらのカメラ。
2001年に発売ですが、
今でも中古価格はなかなか下がらないほどの人気です。

私も大好きです。
 
この GR1v は GR1、GR1s の後継モデルになります。
ちなみに GR1v 発売の半年前に GR21 という機種も出ております。

そのカメラの説明は、また別にさせていただきますね!
いえ、ぜひさせてください!

フィルムのコンパクトカメラは、
レンズが一眼レフに劣ってしまいます。

それは当たり前なのですが、
今のデジカメよりも、
その差が顕著に出てしまいます。

RICOH の GRシリーズ は、
とにかくレンズにこだわっているカメラです。

GR1vには、RICOH GRレンズ28mm F2.8(4群7枚)
のレンズがついています。

名作中の名作ではないでしょうか、このレンズ。
とにかく綺麗!
一眼レフと同じくらい綺麗!

マニュアル操作で、絞り優先AEも可能です。
GR1sより、かなり使いやすくなっています。

そして個人的に好きなところは、グリップ!!

もうこのグリップは最高です。
少し軽い気はしますが、
いやいや持ちやすい!

撮りやすい、持ちやすい、綺麗に、
なんて最高じゃありませんか。

プロアマともに評価の高いこのカメラですが、
すでに12年前のカメラですよ。
歳をとるわけです。

このカメラを使っている方は、
今でも現役で使っているばかり。
撮りつくすためのカメラです。

このGR1vは、今のRICIOHのGRデジタルに、
しっかりと受け継がれています。

もし機会があったら、触ってみてくださいね。

RICHO GR1vの中古をヤフオクで探す
RICOH GR1vの中古を楽天で探す

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする