FUJIFILM(フジフイルム)X-T1 昭和テイストがたまらない高級カメラ。

x-t1
FUJIFILM(フジフイルム)X-T1 はフジフィルムの高級感あふれるミラーレスカメラ。「Xシリーズ」初の防塵・防滴機構を備えており、厳しい環境下の撮影にも耐えられるようになりました。

スペックは以下の通り。

・タイプ:ミラーレス 画素数:1670万画素(総画素)/1630万画素(有効画素)
・撮像素子:APS-C/23.6mm×15.6mm/CMOSII
・連写撮影:8コマ/秒
・ 重量:390g
・液晶:チルト式3インチ104万ドットモニター、EVF搭載

X-T1最大の特徴はそのデザイン
取り付けられた多数のダイヤルや。
クラシックなボディの形状や質感などが
とてもデジタルカメラとは思えない。
しかし、背面をみれば、チルト式のディスプレイや
EFVなどが搭載されたミラーレスカメラなのだが
それをみても、なんだか懐かしい空気感があr
FUJIFILMの少しダサイ(?)ロゴも、
やはり、昭和の日本のカメラを意識しての事だろう。

こうしたフィルム時代の良さを存分に残した
レトロな外観だけをとっても、すでにこのカメラを購入する
最大のメリットであるともいえる。

また、操作性も独特だ。
ほとんどの機能がダイヤルで操作できるようになっているため
あまりボタンに触れる機会がない。
電子ダイヤルでの操作になれている人がこれを使うと
あまりの操作のしやすさに驚く事でしょう。

また、見た目や操作感が良いけど、画質はどうかと思いましたが

この外観からは考えられないほど高感度に強いです。
ISO3200までは平気であげられるでしょう。
また、最高感度は51200まで上げられるので、
夜間撮影の強い味方になってくれます。

ただ、それでもやはりデメリットもあります

まず一番に言われるのが背面ボタンの押しづらさ。
ボタンの形が悪いせいで、気になる人がけっこういます。
ダイヤル操作がメインとなるので、殆ど使うことは無いので
無視すれば良いとは思うのですがね・・・

しかしながら、携帯性にすぐれており
手軽にいつでも持ち運べるミラーレスの特性は便利
これでボディ内手ブレ補正さえついていれば
オールドレンズをばんばん使えて良かったんですがね

【総評】

良い写真を撮るのはもちろんですが
とにかく、「カメラを使う楽しさ」
を存分に味あわせてくれるカメラだと思います。
マニュアルフォーカスでじっくり写真を撮るのが
このカメラに一番向いていると思えます。

ただ、他の多くの評価にあるように
EVFの性能はやはり他のミラーレスよりも劣るでしょう
レスポンスの速さを求めるのであれば
OM-D E-M5あたりのほうが良いでしょう。

FUJIFILM X-T1の中古をヤフオクで探す
FUJIFILM X-T1の中古を楽天で探す

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする