Nikon (ニコン)COOLPIX P600 光学60倍ズームの万能カメラ。

COOLPIX P600
Nikon(ニコン)COOLPIX P600は
2014年に発売されたレンズ一体型カメラ。
最高60倍の超光学ズームを搭載し、
秒間60コマをほこる高速連写も出来る高機能が売りです。

このカメラのもつ特徴は次の通り。
・ボディはやや大きめだが、軽くホールドしやすい
・光学60倍は35mm換算で1440mm相当。
・バリアングル液晶が便利。

まずはボディについてですが
この辺りは一長一短といった所。
樹脂性で大変軽いボディは女性でも操作が容易で
ボディサイズも小さすぎる事もなく、グリップ感は良いです。
ただ、樹脂の表面がツルツルとしていてちょっと
安っぽさはいなめません。
デザイン的にもそれほど趣向が凝らされている
わけでもないので、見た目はそれほど良いとはいえないでしょう。

しかしながら、さすがに望遠性能は飛びぬけてます。
光学60倍ズームは、35mm換算にすると1440mm相当もあり
これと同等のシステムを通常の望遠で組むとしたら
とても手軽に持ち運べるものではありません。

レンズの解放F値は f/3.3-6.5。
この辺りのスペック的にはとくに問題無いですが
特別明るいというわけではありません、普通です。

画質に関しては、通常の仕様なら問題ありません
スーパーEDレンズを採用しており、レンズ一枚でも
色収縮差を補正しているため、解像感はかなり高いです。
ただ、さすがにズームをしすぎると
ノイズがかなり乗りはじめてきます。
大口径レンズというわけでもないので、
ISOやシャッタースピードをかなり犠牲にしなければ
ならないのが痛いですね。
また、やはりレスポンスもコンデジと同じで少し悪いです。
このあたりは一眼と比べてなので、
しょうがない部分でもありますが。
野鳥などを相手にも出来るぶん
起動速度はもっと上げてほしかったです。

手ブレ補正は3,5段分の効果を発揮します。
この軽さなので、うっかり超望遠でつかうと
この程度の補正はあっというまに意味をなさなくなりますが
それでも、無いよりはましというものです。

Wi-Fiに対応しているのでスマホですぐに
画像を送信できるのは良いですね。

総評としては、これ一台でオールマイティに使える
スーパーカメラという印象をうけます。
ただ、どの点においても「なにか微妙」
というのが否めない残念感も。
デジタルズームははっきりいって
観賞に耐えるギリギリのレベルなので
最高120倍は写真としては使いものになりません・

連写速度も、60コマの高速連写なんて
スポーツのフォームチェックいがいに
使い道はありません。

ただ、このオールマイティさと軽さは
旅先ではかなりの威力を発揮できます。
値段も手ごろなので
『一台でなんでもこなしたい』
という人には大変便利。
コストパフォーマンスの優れたカメラだといえます。

Nikon COOLPIX P600の中古をヤフオクで探す

Nikon COOLPIX P600の中古を楽天で探す

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする