Panasonic(パナソニック)LUMIX DMC-LX100 ダイヤル操作がしやすい高級コンデジ

LUMIX LX100
Panasonic(パナソニック)LUMIX DMC-LX100は
2014年に発売された4/3型センサーを搭載する高級コンパクトデジタルカメラ。
LXの系譜を受け継ぎながら、よりカメラらしいカメラをという設計思想が伺える逸品です。

スペックは以下の通り
・画素数:1684万画素(総画素)/1280万画素(有効画素)
・光学ズーム:3.1倍
・ 撮影枚数:350枚
・手ブレ補正機構:○
・備考:おまかせiA/顔認識

「カメラらしいカメラを」というコンセプトが
はっきりと打ち出されたデザインはデザインは
マニュアルでの撮影がとてもやり易い。

都にボタン上部のシャッタースピードダイヤルが便利。
絞りのあるレンズに近い左手でF値をコントロールしながら
右手でシャッタースピードダイヤルを同時に操作すると
かなり素早く操作できます。

また、この操作感がかなり官能的。
カメラを撮る喜びを教えられている気がします。

ボディも高級感あふれるデザイン。
グリップ部分の質感と、無骨な金属感が程良いです。
また、EVFをが搭載されているので、
撮影時のブレ軽減に一役かっているほか
ここまた「カメラで写真を撮っている」楽しさを
教えてくれる良いポイントだといえます。

画質に関しては4/3型センサーと
F1.7-2.8/24-75mm大口径レンズの相性がとても良いです
ライカのレンズはシャープで素晴らしい。
が、なぜか初期設定のままだと多少絵が軟調。
このあたりは不思議でなりません。

また、このカメラの特徴なのが4K動画。
美しい動画をこれほどコンパクトなカメラで撮影できるのは
相当の強みだといえるでしょう。

AFは相当早く、スムーズに動く印象。
新たに搭載された空間認識AFの恩恵なのか
連写速度も高速11コマを実現できているので
この価格帯でこのサイズであれば
誰にでもお勧めできるカメラだといえます。

ただ、携帯性は少し劣ります
GRやGX7などの同クラスの他のカメラよりも多少大きいので
ポケットにいれて気軽にって訳にはいきません
どっちかといえば、少し小さいミラーレス感覚で使うのが
このカメラにあっていそうです。

また、ホールド感もすこしグリップが浅い気が・・・
ここはライカらしいといえばライカらしいので
好みは別れるかと思いますが
もう少しホールディング性能を上げても良かった気がします。

バッテリーは大型化されており、相当持ちます。
スチルで使うなら予備無しでいけそう。

総評としては、一眼レフ以下、コンデジ以上といった
中間の位置にいるカメラだと思います。
レフを使うのは面倒だけれど
コンデジじゃぁ物足りない、なんて人にお勧め。
気軽に持ち運べるので、サブとして大活躍するでしょう。

Panasonic LUMIX DMC-LX100の中古をヤフオクで探す
Panasonic LUMIX DMC-LX100の中古を楽天で探す

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする