Hasselblad(ハッセルブラッド)500C/M カメラの最高峰?

500C/M

new healthy man viagra reviews 500C wikipwdia commons

ハッセルブラッドは、スエーデン製の、
6×6判の一眼レフカメラです。 online pharmacy cyprus

「ハッセルブランド」とも呼ぶべき、
カメラでは最高峰のブランドです。
ライカはアマでも使えますが、
ハッセルはプロしか使いません。
(ということもないのですが) jack in box viagra commercial

実際mアサヒカメラの「ニューフェース診断室」では、
500C/Mの登場当時も、
限られたプロ用のカメラとして紹介していなかったようです。

レンズとフィルムバックが交換式になっています。 viagra injection
レンズは、かの、ツァイスです。
レンズシャッター方式ですから、
シャッター速度は500分の1秒まで。 mexican online pharmacy
その代わり、全速ストロボ同調です。
(という言葉も今日的には無意味ですが)。 viagraprofessional-100mg

このカメラは図体がでかく見るのですが、
レンズやフィルムマガジンをつけても1キロ程度らしいです。
35ミリ判のデジタル一眼レフと大差ないですね。

プロが撮影する正方形フォーマットですから、
多くのレコードやCDのジャケットがこれで撮影されたのでしょう。

レンズシャッター式カメラですから、
レンズを取り外す際にはシャッターチャージしないと
カメラが壊れるとか、
なかなか慣れないと使えないカメラです。

高値の花のハッセルブラッドも、
オークションなら、本体のみで、数万円で落札出来ます。
ところがレンズはツアイスですから、勇気が要りますね。

そんな人のためのハッセルブラッドコピー機が
「キエフ88」というロシアカメラです。
(なぜキエフ66じゃないんだ)。
これも一時有名でしたが、今は別のメーカーが作っているようです。

安い6×6判なら、HOLGAというトイカメラもありますよ!

Hasselblad 500C/Mの中古をヤフオクで探す

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする