OLYMPUS(オリンパス)M.ZUIKO DIGITAL ED40-150mm F4.0-5.6

mzuiko40150

M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6は、
いやはや、コンパクトな望遠ズームです。
これで300ミリ相当の望遠になるのですから、
マイクロフォーサーズは驚異です。

望遠ズームといえば、大三元しか使い物にならん、
と思っていたのですが、
これはなかなか良く写ります。
レンズの性能は日々向上しているのです。

MSCですから合焦スピードが早いの何の。
とても望遠ズームとは思えません。
F値も望遠側で5.6で、
近接撮影なら十分きれいなボケ味です。
ISOを高く設定できるし、本体の手ブレ防止を使えば、
F2.8なんていらん、
とか、言い出しそうです。

ところでOLYMPUSは
マイクロフォーサーズの望遠ズームはないのですが、
フォーサーズ用にはF2.0という望遠スームがあります。
驚異的なレンズで興味津津ですが、
とても今のところは手が出ません。

14-42の標準ズームとこの望遠ズーム、
そしてボディキャップレンズ BCL-1580が、
私のミラーレスPEN用大三元です。
これだけで十分に写真を楽しめます。

望遠側の単焦点やマクロは?

気軽に購入できて興味をそそられるのは
45ミリF1.8、そして60ミリマクロ。
ラインナップが今のところ少ないですね。

しかし、大口径単焦点レンズは、
古いレンズにいっぱいあります。
200ミリF4なんて安いのに、
マイクロフォーサーズにつければ驚異のレンズです。
マクロレンズもあります。
ヤシコンツァイスの60ミリマクロ、また使いたいなあ~

当面は古いロシアレンズで国士無双を狙います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

色もボケ味も、光をとらえる能力も、いずれにも大満足

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED40-150mm F4.0-5.6の中古をヤフオクで探す

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする