Voigtlander(フォクトレンダー)ノクトンNOKTON classic 40mm F1.4

nokton40f14

レンズの技術開発の歴史は、
シャープさとコントラストの高さの追求です。
特にデジタル撮影には、双方が優れたレンズが求められます。

ところが、コシナのクラシックシリーズは、
ひと味違ったレンズです。
数値性能よりも、
クラシカルな描写を実現しています。
「昔のレンズは味があった」という、
オールドレンズファンのためのレンズです。

開放では柔らかく、絞れば鋭い切れ味に。
撮影意図に応じて、自分でコントロールできるレンズです。

絞りリングやピントリングは手で動かすものです。
このNOKTON classic 40mm F1.4も手で動かします。
コシナは「AEもAFもデジタルも要らん」という、
特殊な人種に対応するために、
BESSAというフィルムライカ互換機まで発売しています。
BESSAとこのレンズとの相性は抜群でしょう。
残念ながらコダクロームは発売中止になりましたが、
フジのリバーサルのベルビアはありますし、
モノクロ自家現像の道もあります。

一方、デジタル時代にも対応しています。
マルチコーティング(MC)レンズと、
シングルコーティング(SC)レンズが選べるのです。

MCレンズは限りなくニュートラルな色再現なので、
ヌケも良く、デジタル撮影向きです。

SCレンズはクラシカルな色調なので、
趣味性に走ることができます。

どちらでもお望みの道を選べます。

Voigtlander NOKTON classic 40mm F1.4の中古をヤフオクで探す

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする