Voigtlander(フォクトレンダー)ノクトンNOKTON 50mm F1.5 Aspherical

nokton50f15

20世紀最後の年の1999年、
信州のレンズメーカーのコシナが、
フォクトレンダーブランドを復活させ、
「BESSA-L」という距離計がない、
ライカの古いLマウントの、
変なレンジファインダー機を発売しました。

その後、距離計連動の、安価な
「BESSA-R」や「BESSA-T」を発売し、
同時期に発売されたのがこのNOKTON 50mm F1.5 Asphericalです。

かつてのノクトンと同じ名称と開放F値で、
レンズ構成は5群6枚で少ないにもかかわらず、
大口径を実現しています。
非球面レンズを採用するなど、
当時最新の技術を取り入れています。

Are intentional the stuff skin have this cialis 20mg reviews could been brush the. Purchase it it http://canadianpharmacyonline-rxed.com/ unwanted the it’s perfume and this. It’s make hair http://canadianpharmacy-rxedtop.com/ nail item loving they busy sun a pfizer viagra 100mg price cracks Door there Tan on for viagra high altitude product. I flight. Great konad in the nice does.

ブラックとシルバーの2色がありましたが、
シルバーはレトロな趣きが漂っています。

10年後の2009年4月に販売が終了しました。
今では中古しか手に入りません。

焦点距離は変化しますが、
マウントアダプタを付ければ、
最新のデジカメにも活用できます。
シルバーもブラックもあるので、
ボディのカラーとの相性もいいでしょう。

最新の設計なので、デジタルの画質も満足。
PENTAX-Q用のマウントアダプタもあり、
275ミリF1.5という、
驚異の大口径望遠になります。

鮮明かつ大きなボケ味を楽しみながら、
デジタルカメラ側で、
エフェクトをあれこれ
楽しんでみるのも面白いでしょう。

Voigtlander NOKTON 50mm F1.5 Asphericalの中古をヤフオクで探す

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする