Voigtlander(フォクトレンダー)NOKTON 25mm f0.95

nokton25f095 マイクロ・フォーサーズ用の標準レンズとしては、 0.95という超大口径です。 フィルムカメラの最晩年期に フォクトレンダーのブランドを 懐かしいレンジファインダー機で 復活したコシナは、 大口径のNOKTONのLマウントを発売しましたが、 さすが、21世紀のデジカメ用に、 このNOKTON 25mm f0.95を登場させました。 時代を逆行すると見せかけて、 最先端の技術を利用する、 あたかも19世紀末の近代芸術運動のようです。 (今、大きくは20世紀末の時代なのですから) 他のメーカーにはできないことを、 やってくれるのです。 このレンズはMFで、 ピントリングも絞りも付いています。 このあたりはアナログでアナクロです。

15センチまで寄れますが、 cialisfordailyuse-dosage.com ライブビューでは、 ピント合わせが大変でしょう。 OM-DのEVFならいいでしょう。 OM-Dの大きさやデザインも 往年のOMシリーズと同じなので、 アナクロな感覚が、 このレンズとマッチします。 キヤノンにもF0.95の伝説のレンズがありましたっけ。 (確かLマウントで) EF 50/1.0 L USMもありましたが、 これは中古で30万円以上します。 それに比べれば、このレンズの中古は 安いものです。 オークションで、ぜひ手に入れたいレンズです。 ⇒Voigtlander cheap online pharmacy NOKTON 25mm f0.95の中古をヤフオクで探す

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする