Voigtlander(フォクトレンダー)ノクトンNOKTON 17.5mm f0.95

nokton175f095 フォクトレンダーは、 日本のレンズメーカーの、 コシナが復活させた、 ドイツの往年の名ブランドです。 フィルム用の12ミリの超広角レンズや、 BESSAという「偽ライカ」など、 ユニークな商品を発売していますが、 同社はOLYMPUSやPanasonicに続いて、 早期にマイクロ・フォーサーズに賛同しました。 なかなか意欲的なメーカーです。 このNOKTON 17.5mmは開放F値0.95という、 途方もない大口径です。 昔はごく稀にありましたが、 最新技術なら可能なのでしょうか。 なんとマイクロ・フォーサーズ用に、 発売されたのです。 フィルム換算で35ミリですから、 スナップショットにもふさわしいレンズです。 超大口径なので、暗いところも平気。 デジカメ側でISOを高感度に設定すれば、 夜景、居酒屋、スナック、ラウンジ、キャバクラ、 どんな暗いところでも手持ち撮影できます。 画質やボケ味、雰囲気満点の画像です。 撮影後Eye-FiでiPadやタブレットに転送すれば、 「わ~~キレイ~~」と、 場が盛り上がるに違いありません。 ただ、コンパクトなマイクロ・フォーサーズ機には、 少し不釣り合いな大きさのレンズです。 OLYMPUSのOM-Dのデザインがぴったりでしょう。

Voigtlander NOKTON 17.5mm f0.95の中古をヤフオクで探す

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする