Nikon(ニコン)AF-S Micro NIKKOR 60mm f2.8G ED

nikon60f28

等倍まで撮れるマクロレンズは、
60ミリが一番使いやすい焦点距離の、
「標準マクロ」です。

Nikonの標準マクロは、
55ミリF3.5からスタートして、
F2.8になったのは1980年、
それからAF化の後に、
60ミリになったのは1989年の、
AiAFマイクロニッコール60mmF2.8S。
それからの進化は
AiAF60mmF2.8D、AF-S60mmF2.8G EDで
現在に至っています。
比較的最新のマクロです。

マクロ撮影はフレーミングも、
ピント合わせも、
なかなかコツが必要です。
AFとデジタルで、
かなり楽になりました。
それでもセンスが必要です。

センスがあって、
コツをマスターしたら
レンズの性能が気になります。
このAF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDは、
EDレンズ1枚、非球面レンズ2枚、
ナノクリスタルコート1面を含む9群12枚で、
クリアな画質です。
素直なシャープさと、とろけるようなボケ味の
両方を備えています。

しかもAF性能が抜群です。
ストレスなしにマクロ撮影できます。
レンズメーカー製も選択できますが、
純正マクロのの大きなメリットでしょう。

標準レンズとして使えば、
ボケ味を活かした
ユニークな写真が撮影できます。
ズームレンズ以外に単焦点を1本選ぶなら、
標準マクロもいい選択でしょう。

Nikon AF-S Micro NIKKOR 60mm f2.8G EDをヤフオクで探す

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする