Nikon(ニコン)Ai AF ニッコールNikkor 50mm f1.4D

nikon50f14

フィルムカメラ時代の
35ミリ判カメラの標準レンズは
50ミリでした。
開放値もF1.4が標準です。
Nikonでも数多くの50mm f/1.4が
発売されてきました。

しかし今日では、
F1.8以下の標準レンズも多いので、
やや高級な標準です。

カメラがAFになってからは、
暗い標準ズームのAFレンズが一般的になり、
(カメラとセット販売もされます)
50ミリF1.4は特別なものになりました。

また、標準とはいうものの、
視界そのままの画角ではありません。
視界中心部の風景が写ります。
スナップや集合写真などでは、
もう少し広角が欲しくなります。
コンパクトカメラは、
35ミリや28ミリ相当のレンズ付きです。

だから50ミリは標準画角ではなく、
やや特別なレンズなのです。
F1.4の明るさも特別なものです。

ズームしか使ったことがない人は、
ぜひ50ミリF1.4で、
単焦点生活を始めましょう。
ファインダーを覗いた時の、
風景が一変します。

Ai AF Nikkor 50mm f/1.4Dは現行品です。
新品でも安く売られていますが、
中古ならより安く入手できます。

APS-CのDXフォーマットでは、85ミリ相当の大口径中望遠に。
これは「注視」する画角に等しい、写真としても面白い焦点です。
(ポートレートにも最適です)

Nikon Ai AF Nikkor 50mm f1.4Dをヤフオクで探す

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする