Nikon(ニコン)D90 初の動画撮影可能な一眼

nikond90 ニコンD2桁機種は、エントリー機種から中級機まであります。 番号も発売順に付けれられていないので、グレードがわかりません。 しかしD90は、ニコンD2桁機種の最終、最高機種です。 D2桁機は、現在はD4桁シリーズに移行しています。 D80がフルモデルチェンジして、2008年9月19日に発売されました。 VRズームの、様々なレンズキットが発売されました。 センサーはCMOSに変更されました。 そのためやや大人しい画質になっています。 有効画素数は12.3メガピクセルです。 ISOは200~3200。100への減感と6400への増感ができます。 上級機のニコンD300よりもわずかに高感度特性が良いそうです。 画像処理エンジンも向上しました。 ライブビュー撮影もできます。 世界初の動画撮影機能「Dムービー」搭載しています。 (ハイビジョンではありません) HDMI出力端子も備えています。 D80が発売された頃を境に、 デジタル一眼レフ高画素化、高機能化が加速します。

D80の動画撮影もライブビューも最新機種と比べれば見劣りします。 しかし、これらが不要な人は、満足できる高機能カメラです。 非CPUのニッコールレンズでマニュアル撮影もできます。 2010年頃まで発売されていたのですから、今でも十分実用品です。 ⇒Nikon D90の中古をヤフオクで探す

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする