SIGMA(シグマ)DP2x 超高画質な標準レンズ

dp2x 「Foveon mexicanonlinepharmacy-norx.com

X3センサー」を搭載したDPシリーズの、 標準レンズ搭載機の3弾目がDP2xです。 有効画素数1406万画素は、初代機のDPと変わりません。 SIGMAがこのセンサーに自信を持っているからでしょう。 DPシリーズの画像の鮮鋭度と立体感は群を抜いています。 コンパクト機でも一眼レフをしのぐ画質です。 三層構造で3原色を感知する独自の構造になっているからです。 画質劣化を招くローパスフィルターも不要です。 インターネット上で作例を見ると高画質を実感できます。 他社のCMOSセンサーや画像処理技術も向上していますが、 Foveonの画質はそれを上回るものがあるのです。 viagra professional vs viagra SIGMAが独占している技術なので、 この超高画質はSIGMAのカメラでしか撮影できません。 ところが、DPシリーズは、スピードや操作性が問題でした。 DP2xは、AFのスピードやレスポンスなどかなり向上しています。 DPシリーズも、今や驚異的に画素数を向上させた 4600万画素のMerrillとなりました。 しかし、広角レンズのDP1xも、標準レンズのDP2xも、 旧機種の人気もなかなか衰えないようです。 (無印DPも人気が続いています) Merrillの次の機種が出るまで、安く手にできないのでしょうか。 ⇒SIGMA DP2xの中古をヤフオクで探す

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする