Nikon(ニコン)D300 高性能デジタル一眼

d300 NikonのD3桁機は、ハイアマチュア向けデジタル一眼レフです。 初代の2002年発売のD100に比べると、2007年11月23日発売のD300は、 格段に性能が向上し、真に実用的で高性能なカメラになりました。 有効画素1230万画素のAPS-C撮像素子で、 ISO200~3200、連写撮影が6コマ/秒なので、 今でも必要十分な性能を備えています。 これだけの性能があれば十分です。 唯一の難点を挙げるとすれば、SDカードが使えないことでしょうか。 cialis for daily use (アダプタを使えばいいのですが) 後継機はD700ですが、D700発売後も併売されました。 2009年8月28日にマイナーチェンジ(連写性能を7コマ/秒にアップなど)した D300Sとなり、 cialis 100mg price 2011年11月20日に、D700と共に出荷終了となりました。 cialis price in china 改正電気用品安全法への対応が理由だったようです。 人気商品だったので、終了を惜しむ声が寄せられました。 現在のD3桁機はフルサイズの「FXフォーマット」にシフトしています。 中級機のAPS-Cの「DXフォーマット」はD300が最高なのです。 つい最近まで発売されていた機種ですが、中古も豊富に出ています。 viagra com coupon 価格も求めやすいものになっています。 程度のいいものが手に入ればラッキーです。 cialis dailyNikon D300の中古をヤフオクで探す

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする