Nikon(ニコン)SP 伝説のレンジファインダー

復刻版のSP

復刻版のSP

「ライカに続け」とニコンが開発したレンジファインダー機、 それがニコンSPです。 http://cheapdiscount-pharmacynorx.com/ 一眼レフカメラの名機ニコンFの 原型にもなりました。 発売は1957年、つまり60年近く前です。 viagra cost 発売当時の価格は カメラ本体68,000円、レンズ39,500円です。 今の金額にすればレンズセットで 100万円以上というところでしょうか。 昔ながらの、とても精巧なメカニズムだったので、 復刻は不可能だと言われていました。 cialis user ratings ところがニコンは2000年にS3を復刻、 cheapest pharmacy 当時ですらSPの復刻は不可能とされていたようですが、 male enhancement cialis 2005年にSPを限定2500台で復刻しました。 (「W-Nikkor 3.5cm F1.8」付きで税抜き69万円!) S3やSPが復刻されていた当時は、 デジカメ普及機の誕生後でしたが、 レンジファインダーを愛するカメラマニアも数多くいたので、 大きな話題になりました。 今やオリジナルも復刻版もとんでもない骨董品で、 本体を手に入れるのも、 フィルムをしたり現像するもの大変ですが、 「写真はレンジファインダーで撮影するものだ!」 という頑固親父もいるようです。 とはいえ、スマートフォンやデジカメの 撮影の気軽さや高画質に慣れると、 そんなこと言ってる場合ではなくなります。 レンジファインダーを愛でている愛好家も、 フェイスブックにはデジカメで投稿しているぐらいです。 まあ、それが世の常ですね。 でも懐かしく、手にとりたくなります。 ⇒Nikon SPをヤフオクで探す

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする