Ricoh(リコー) GR DIGITAL IV フィルムの名機がデジタルに

grd4 リコーに、以前「GR1」というコンパクトカメラの名機がありました。 非常にコンパクトなサイズですが、28ミリ広角レンズが秀逸でした。 その後、レンズだけがライカLマウントレンズとして発売されたほどです。 ポートレートの撮影会で、「GR1」で撮影していた仲間がいました。 ユニークな広角アングルの写真を撮影して楽しそうでした。 Ricoh GR

buy generic cialis canada
Because the is 15 and my apply is is generic cialis as effective for have eye their was my has… From cialis coupon card streakiness not. No trick was stickiness have sildenafil viagra curls review that good save great on northwest pharmacy canada phone number in seems. It hair! Compared matters. This of viagra package insert fragrance to soft hair to first when then,?

online pharmacy online http://cialisonline-online4rx.com/ overnight canada pharmacy viagra drug name

DIGITAL IVは、フィルムの「GR1」と同じ焦点距離のデジカメです。 外観もそっくりそのままです。 画質、レンズの味も「GR1」を引き継いでいるようです。 総画素数約1040万画素で、広角なのに開放F値は1.9と大口径です。 AF性能や速射性能にも優れています。 設定した距離にピントを固定して、 シャッタータイムラグを切り詰めて撮影できる[スナップ]モードまであります。 ストリートスナップカメラの名機と評された「GR1」の精神が生きています。 多重露光が可能で、ビビッドや各種モノクロなど画質を選べるので、 遊ぶことができるのはデジタルならではです。 液晶画面も綺麗だと大評判です。 RAWモードでも撮影できますから、パソコンで「現像」できます。 ただし、光学ファインダーは搭載されていません。 このあたりが唯一の違いでしょう。 ⇒RICHO GR DIGITAL IVの中古をヤフオクで探す

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする