SIGMA(シグマ)DP2 Merrillメリル コンデジ最高画質

DP2

( SIGMA 公式ホームページ )

 
画質がずば抜けていいコンパクトデジタルカメラ
SIGMA DP1 Merrill」について以前お話しいたしました。

公式サイトDPシリーズのコンセプトには
「一眼レフ基準の高性能コンパクト」と書かれています。

確かに画質は入門一眼レフ機よりも良いです。

今日紹介するのは、同じDPシリーズから「SIGMA DP2 Merrill」です。

基本的な内容は「SIGMA DP1 Merrill」と変わりません。

変わるのは焦点距離です。

SIGMA DP1 Merrill」は 19mm F2.8でしたが、
「SIGMA DP2 Merrill」は 30mm F2.8になります。

35mm換算では45mm相当になります。

人の視野角度は35mmですので、
今見ている角度よりも少し狭いと思っていただければいいです。

ちなみに、すべて単焦点レンズで
DP1 Merrill 広角 19mm(35mm判換算28mm相当)
DP2 Merrill 標準 30mm(35mm判換算45mm相当)
DP3 Merrill 望遠 50mm(35mm判換算75mm相当)
と分かれています。

1つ買うなら3つそろえたくなる人は、
十分カメラオタクですのであしからず。

ではスペックのおさらい。

イメージセンサー Foveon X3ダイレクトイメージセンサー
有効画素数 約4,600万画素(4,800×3,200×3)

この Foveon X3ダイレクトイメージセンサーのメリットは、
ローパスフィルターがないため、画質がおちないこと。

シグマ一眼レフのフラッグシップ機でもある「SIGMA SD1 Merrill」と
同じイメージセンサーを搭載しています。
そりゃ画質が良いわけですよね~。

SIGMA DP2 Merrillの中古をヤフオクで探す

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする