SONY(ソニー)アルファα57(SLT-A57) 連写なら!

SLT-A57K

( SONY 公式ホームページ )

 

このカメラには4つの連写モードから、連写方式を選ぶことができます。

その中の一つが「テレコン連続撮影優先AEモード」です。

このモードはなんと最高約12コマ/秒の高速連写撮影が可能です。

おもしろいのは、なんとこのテレコン連写モード、
テレコンレンズを使用しているように、画像の中央部分が拡大され、
オートフォーカスが追従しながら連続撮影をしてくれるんです。

鳥や運動会、電車の撮影など役立つシーンはたくさんありそうですね。

そして、もうひとつの連写モード「連続撮影優先AE」では、
有効画素数約1610万画素をそのままで最高約10コマ/秒での撮影が可能。

SONY α SLT-A57のもうひとつのメリットがレリーズタイムラグ。

レリーズタイムラグとは、
シャッターをきってから、露光が始まるまでの時間のことです。

手ぶれに直接は関係がありませんが、レリーズタイムラグが長いと
動体がはやいもの(新幹線やスポーツ写真など)ですと、
被写体が画像外に外れてしまいます。

SONY α57 SLT-A57は「電子先幕シャッター」機能により、
レリーズタイムラグがなんと約0.05秒!

しかも電子先幕シャッターのために、
シャッター音やシャッターショックが少なくなるという一石二鳥です。

SONY α57 SLT-A57 の中古をヤフオクで探す

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする