SIGMA(シグマ)DP1 Merrillメリル 一眼レフに勝てる

SIGMA DP1 Merrill

( SIGMA 公式ホームページ )

 

このコンパクトデジタルカメラの画質は、コンパクトではありません。
コンデジのなかで、圧倒的な画質力を誇る「SIGMA DP1 Merrill」

まずデザインから。

見ていただいてわかるように、あまりにもシンプルすぎて気持ち悪いです。
初めて見た時には、エイリアンのつるっとした感じを思い出しました。

イメージセンサーは、Foveon X3ダイレクトイメージセンサーを搭載。
有効画素数は約4,600万画素(4,800×3,200×3)。

Foveon X3ダイレクトイメージセンサーは、
1画素に RGB 三色すべての光を一気にとりこみ、
3層のセンサーから色を識別します。

Foveon X3ダイレクトイメージセンサーのメリットは、
ローパスフィルターが必要ないため、画質がおちないことです。
つまりレンズにうつったままをそのまま画像にできるのです。

もちろんJPEG記録時には約1000万画素までおちますので、
SIGMA DP1 Merrill を使うかたは基本的にRAW撮影の方。

初心者にはおすすめできません。

SIGMA DP1 Merrill はとにかく画質を重視するかた向けです。

レンズは19mm F2.8(35mm換算 28mm相当)
使い勝手はいいけれど、ズームというメリットはありません。

バッテリーなんて100枚ぐらいしか撮れません。
液晶画面も操作性も携帯性も可もなく不可もなくなカメラです。

だけど画質だけがずばぬけて良いのです。

このカメラを持ち始めて、一眼レフは必要なくなった方もいます。

今が底値ですので、買うなら今のうちですよ。

SIGMA DP1 Merrillの中古をヤフオクで探す

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする