Nikon(ニコン)クールピクスCOOLPIX P7000

中古だからこそ、
買って欲しいと思うカメラ。

 
coolpix p7000

( wikimedia commons )

それが NIKON CoolpixP7000 です。

この機種は、
Coolpixシリーズのフラッグシップ機になります。
ハイエンドよりさらに上の機種です。
Canon powershotG シリーズと肩を並べます。

すでに後継機に、
フラッグシップの座を、
譲っている P7000 ですが、
おすすめです!

実はこのカメラ、
フラッグシップのくせに、
ピント合わせが遅い!

発売当初は、
のんびり屋が多いニコンファンの中でも、
おいおいとざわつくほど、
ピントが遅かったのです。

そのため乗り換えの方が多く、
かなり売られました。

ですがその後、
なんとフォームウェアが更新されたのです。

旧製品のフォームウェア更新なんて、
ニコン太っ腹です。

このフォームウェアの更新により、
フォーカスの速さがある程度改善されました。
十分満足できます。

 
P7000 のほかのスペックを簡単にご紹介します。

・10.1メガピクセル
・光学ズーム7.1倍  (28-200mm/35mm判換算)

発売時に出ていたライバル機は、
Canon Powershot G12

G12 は 5倍ズーム ですが、
P7000 は 7倍ズームで対抗していました。

また 1/1.7型原色CCDセンサーを搭載しています。

大型センサーによる、
描写力は見事!の一言です。

一眼レフと見間違えるほど。

 
 
・・・ということは、
フォームウェアを更新しさえすれば、
良いカメラなんです。

中古P7000 のだいたいの価格は、
エントリー機と同じくらい。

中古で良いカメラを買う。
新品で貧弱なカメラを買う。

どちらもほとんど値段は同じ。

 
というわけで、
この P7000 は中古としておすすめな一品なのでした。

Nikon COOLPIX P7000をヤフオクで探す

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする