OLYMPUS(オリンパス)OM-D E-M5 昭和のようなデザイン

omd
「ミラーレス一眼」デジタルがブームになっています。
デジタルはミラーレス、カメラは一眼で、当たり前だろうと思うのですが。。。

デザインはコンパクトカメラのようなものが多いようです。
ミラーレスは、レンズ交換式の高級コンパクトデジカメのようです。

しかしOM-D E-M5は、一眼レフカメラのようなデザインです。
かつてのフィルムカメラOMシリーズとそっくりで、
コンパクトでスタイリッシュです。

こんな、カメラらしいデザインのデジタルカメラは、今どき珍しいものです。
軍幹部のピラミッドのようなところはプリズムではないようです。

電子ビューファインダーもついているし、動画も撮影できます。
まさに21世紀のOMですね。

ボディキャップレンズ BCL-1580というおもしろいオプションもあります。
ボディキャップのような3群3枚のガラスの30ミリレンズ相当の広角レンズです。

マイクロフォーサーズなのですが、
アダプタを付ければズイコーレンズも使えます。

今のところオリンパス純正レンズは、あまりラインナップされていないようです。
マイクロな、F2.8の大口径広角・標準・望遠ズームレンズの、
「大三元」が似合うカメラなので、ぜひとも欲しいところです。

OLYMPUS OM-D E-M5の中古をヤフオクで探す

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする