Canon(キヤノン)パワーショットPowerShot S95

私が一番好きなコンデジカメラシリーズ。
今回はそのシリーズの中から、
ご紹介させていただきます!

 
その名も、PowerShot S95!

CanonキヤノンPowerShotパワーショットS95

( wikimedia commons )

もう本当に大好きです。

 
canon のコンデジには、
2シリーズあります。
デザイン重視の IXY シリーズと、
機能重視の PowerShot シリーズ。

S95は、
機能はもちろんのこと
Gシリーズに比べて薄いのが特徴です。

 
では…
S95のすばらしさを語らせていただきます!

S80という機種があったのですが、
その名前だけ継いで、
フルモデルチェンジしたのがS90。
そのS90の後継機が、S95になります。

S90とS95の違いは、以下の点。

    ハイブリッドIS の追加
    HD動画
    アスペクト比切り替え が可能に
    前面が滑りにくい素材に

特にハイブリッドISの搭載は、
非常に大きいチェンジになります。

ハイブリッドISというのは、
一眼レフにて使われていた手ぶれ補正のこと。
ハイブリッドISがあれば、
マクロ撮影のぶれやすさなんて、無いに等しいです。

 
S95 の画素数は約1000万画素。

中には、画素数が低いねとおっしゃる方がいます。
それがいいんですよ!
もう一度いいます。
それがいいんです。

画素数というのは、
大きければ大きいほど良いという考えは、
太陽と月を間違えるぐらいの、
大きな間違いです。

なぜなら画素数が大きいと、
無駄なノイズが増えてしまうため。
特に夜間撮影など、
汚く見えてしかたありません。

しかし、
このS95 はとにかくノイズが少ない!

HS SYSTEM による ノイズ低減や、
開放絞り値F2.0という、
コンデジの中でも最高峰の明るいレンズにより、
夜間撮影の綺麗さったら半端が無い!

フラッシュ無しでもぶれにくいですし、
マニュアルでシャッター速度を変えられます。

まだまだ語り足りないところがありますが、
今度他のSシリーズにて、
語らせていただきます。

 
ちなみに難点としては、
カメラ知識が無い方には、
慣れるまでが大変。

S95 を進めさせていただく方は、
以下の2パターンです。

1 マクロ撮影を綺麗に撮りたい方。
2 デジ一のサブカメラを探していた方。

Canon PowerShot S95の中古をヤフオクで探す

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする