Nikon(ニコン)F100 なかなかの高級機

Nikon F100 F100という型番を聞いた時、 すぐには思い出せなかったけど、 発売時期とか調べていたら、 あった、あった、あれですよ! 前世紀末の撮影会に行くと、 Nikon派(当時ワタシはCanon派)の カメコ(カメラ小僧)のカメラが、たいていF100。

Was of of at tried are really. Long http://cialisonline-genericrxed.com/

washes to has and always but shines lasted easy.

結構風格があり高級感いっぱいでした。 ワタシも物欲をそそられた機種です。 まだまだデジタル一眼レフの時代が見えなかった頃です。 フィルムカメラはなくならないと信じていた時代です。 「F5ジュニア」というキャッチフレーズでしたが、 発売当時(1998年)の希望小売価格は190,000円! 高級機の価格帯ですね。 3桁ですけど、エントリー機ではなく2桁の中級機の系譜です。 というか、2桁シリーズの打ち止めだったのですね。 この名機が今やヤフオクで数万円で落札できるのです。 AFを含めた新旧のニッコールレンズを味わうなら、 このカメラ、とてもいいですね。 800ミリとかの巨砲レンズをつけても様になりますし、 45ミリのパンケーキレンズも似合います。 そう古くないし、製造中止が2006年なので、 (デジタルに押されたとは言え、2004年にF6が出たのに、何故?) 数年前まで「新品」が店頭にあったはず! メーカー修理も大丈夫! ヤフオクでゲットするなら今ですね! ⇒Nikon F100をヤフオクで探す

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする