Canon(キヤノン)EOS Kiss X3 エントリー機とは言わせない

EOS Kiss X3
EOS Kiss X3の発売日はX2発売の翌年、2009年4月24日。
ここでがーん、とスペックアップします。

有効画素数は15メガピクセルレベルに向上、
ISO感度も12800まで拡張可能、
おまかせモードなら、
ISOを自動設定してくれます。
ISO3200で撮っても従来機のISO1600より
ノイズが少ないほど、高感度がいいらしいです。

画像処理エンジンもDIGIC 4に進化。
連写は最高約3.4コマ/秒にダウンしていますが、
画素数アップしたからしかたないでしよう。

フルハイビジョン動画機能も搭載しました。
かなり現行機種の性能に近くなってきていますね。

しかし、民生用デジタル一眼レフが出て、
7~8年しか経たないのに、
よくぞここまで品質が向上しました。
このあともそれ以上のスピードで、
進化し続けているのですから、
恐ろしいものです。

これだけの高性能なら、
エントリークラスといわずとも、
ハイアマチュアでも、軽いから欲しくなるでしょう。

ヤフオクではX2とX3では、
それほど価格の開きがありません。
謎ですね~両方共完成度が高いからでしょうか。

ここまでスペックが向上したら、
かつてのハイアマ機なんて、
面目丸つぶれですね。

というか、エントリー機の充実で、
キヤノンのハイアマ機戦略が、
よーわからんようになったのでしょうか。

Canon EOS kiss x3の中古をヤフオクで探す

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする